事例紹介

スープディスペンサー

具沢山のスープを盛りつけられる スープロボ登場

導入したその日からうれしい労働力

  • 1回の盛付け時間はボタンを押して約10秒
  • 密閉されたお鍋でゴミも入らず衛生的
  • 事前にセットされた一定量をだれでも簡単に盛付け
  • 消費電力は安心の省エネ設計100V電源対応
  • 洗浄は簡単でお鍋を取り出すだけ
  • カレー・豚汁はもちろん「具だくさん」の新メニューに

スープの可能性を追求しよう

新方式が可能にした具入りスープが出るディスペンサー

スープディスペンサーとは「スープを保温して抽出する機械」です。 この作業を機械で行うことは衛生面でとても優れた効果を発揮します。 従来、既存製品は具を入れることができなかったり、抽出時に具が崩れたり、洗浄ができない等の不満がありました。

スープロボは、これらの難点を解決することに成功しました。業界初のスープディスペンサーは簡単にスープ本来の味・香り・栄養素が保持できることをお約束します。

少ない投資・即戦力・新市場創造が魅力です - ~新しいビジネスの可能性に向けて~

スープロボとともに新市場へ
スープとはどういうものでしょうか?

この問いに対しては様々なイメージが導かれることと思います。 しかし、そのイメージの枠を更に大きくすることによって新しいスープの可能性が広がっていきます。 カレーライスやお粥は一般的にスープであるという認識をされていませんが、実はスープを上手に利用したアイディア料理です。 これらの人気メニューをモデルとして、新しいスープの流行を発進できないものでしょうか? 「イーティング・スープ」という言葉が日本に輸入されたのは今から2~3年前のことです。

しかし、この言葉が伝えるべきコンセプトは、まだ日本に定着していません。  「イーティング・スープ」とは、極めて手軽な総合栄養食品、という意味を持ちます。 この言葉を追求していった先に人々のニーズに合致した新しいスープのビジネスが見えるのではないでしょうか。

スープロボの省労力効果

デリケートな作業を大幅に改善
スープを美味しく保温し、スムーズな配膳を行うという作業は極めてデリケートなものです。 煮詰めすぎると風味の劣化につながりますし、もたもた配膳していたのでは醍醐味である温かさが逃げてしまいます。

これらの保温・配膳作業に細心の注意を払うことはプロでも難しいかもしれません。 しかし自動温度管理・撹拌機能のあるスープロボを使えば、こうした作業の一部を誰でも簡単に行うことができます。 またスープロボの簡単な配膳は、お客様がセルフサービス方式でスープを提供する場合の使用にも適しています。 スープロボを使えば、いつのも作業に加えて、もう一仕事こなすことができます。

お求めやすい価格

低価格とリース契約
具が出るスープディスペンサー「スープロボ」の価格を、低価格に抑えました。 

また、リース契約による導入もOKです。 これにより、お客様は負担の少ない設備投資を行うことができま

サービス体制

ご購入方法

メンテンナンス

使い方手順

また、リース契約による導入もOKです。 これにより、お客様は負担の少ない設備投資を行うことができま

1_準備

準備

本体に鍋とレードルをセットし、温めたスープを鍋に注ぎます。
蓋をして電源を入れます。

  • 温度センサーがスープの温度を感知して、スープが最も美味しい温度を保ち続けます。
  • 左右違うスープをセットする事もできます。

2_抽出

抽出

  • レードルを交換すれば、料理に合ったスープの盛りつけ量を変更する事ができます。
    また、仕切り板を交換することによりスープの比率を変える事もできます。
  • スープを密閉された鍋に入れるため異物の混入を防ぎます。安全で衛生管理面も とても安心です。
  • スープの煮詰まり、焦げ付きを防ぐために自動的に撹拌を行っています。
  • カップが置かれていない時や、本体の扉が開いている時に誤って抽出ボタ ンに触れて しまった時でも安全装置によって、スープは抽出しないようになっています。

3_補給

スープ補給のタイミングは、カウンターの表示で確認できます。

補給

  • あらかじめカウンターにセットしたスープの抽出回数が終了すると、抽出ボタンが点滅して、補給が必要であることを知らせます。

5_後片づけ

電源をOFFにしたあと、鍋の温度が冷めてから洗浄します。

取り外しは簡単にでき、全て洗浄できるので、とても清潔です。

後片づけ

スープメニュー

豊富なメニューを取り揃えております。

朝食バイキングやランチ・ディナーのスープバー、フリードリンクコーナーなどに最適です。

またスープは冷凍保存なので素材本来の風味をそのまま活かし、必要な時に「あたためるだけ」の手軽な調理を可能にしています。濃縮タイプなので用途やお好みにあわせて味の調整ができ、様々なメニューに活用いただけます。

 

供給スープ
メーカー 《フォーチューン》 《カゴメ》
スープメニュー クラムチャウダー ミネストローネ
コーンチャウダー 大麦小麦のコーン
カントリーポテト 豆のクリーム
ズッキーニとポテトのクリーム スモークサーモンチャウダー
10種野菜のスープ 4種豆と2穀のスー
2~4倍濃縮タイプ / 冷凍500gパック

※スープの希釈はお好みに応じてお作りください。
※予告なしにメニュー等が変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

具の定量抽出も自由自在

上記以外のスープはもちろんですが、その他にみそ汁・甘酒・コンソメスープ・カレーライス・ハヤシライス・中華丼・麻婆豆腐・ミートソース・お汁粉などスープロボでは具を定量抽出することが出来るので様々な用途でご使用いただけます。

使用形態

活躍の場は色々!設置したその日から本格的なホテルの味が楽しめます

操作はボタンひとつなので、バイキングや施設、食堂などでお客様自信が抽出することができます。具も定量に抽出されるので、最初と最後の量が違うということはありません。

スープ以外にもお粥・カレー・どんぶりの具も抽出可能なので、さまざまな用途・販売・食事スタイルに合わせて使い分けすることができます。

店舗
店舗

レストラン・カフェ・ファーストフード・ホテル・旅館・結婚式場・高速道路サービスエリアなど

施設内
施設内

病院・保養センター・社員食堂・学生食堂・学生寮・介護施設・遊園地・映画館・駅・娯楽施設・企業のショールームなど


車載
車載

競技場・イベント会場・スキー場など


 

温度管理
保 温 80℃に保つことにより、スープ本来の栄養素と香り・味を保持できます。
温度管理 電気ヒーターで確実

※どなたでも簡単に設定・管理できるようになっています

製品情報

製品情報

 

仕 様
型 名 TFJ-05
外形寸法 W700×H410×D560
鍋容量 7,000cc×2
電 源 AC100V、10A
本体重量 48Kg
スープ保温温度 75℃~90℃
スープサーブ時間 10秒以内
消費電力 1000W(片側500W
設置場所 屋内のみ
標準セット(個数)
スープロボ本体(1台)

スープロボ本体
取扱説明書
(1冊)
取扱説明書
セパレータ
(2つ)
アーム
(2つ)
アーム
レードル(2つ)
(容量190cc)

レードル
ピッチャー
(5リットル1つ)
ピッチャー

鍋 (2つ)
(7000cc)


鍋

鍋蓋
(2つ)


鍋ふた

カップステージ
(2つ)


カップステージ

トレイ
(2つ)


トレイ

レードル洗浄
ブラシ (1つ)


レードル洗浄

 
必需品
専用カップ 型番:BFカップ  105-360(高70mm上内径95mm)
カップの蓋 型番:BFカップ  105PP蓋H
スプーン 型番:SP-100G(130mm)
出荷時各種初期設定値 設定可能範囲
スープ温度 80℃ 70℃~90℃    (1℃単位)
ヒーター温度 130℃ 130℃~170℃  (1℃単位)
かくはん時間 30秒/1回 0秒~180秒    (1秒単位)
スープ抽出時間 3秒 0秒~60秒     (1秒単位)
スープ抽出回数 35杯 1杯~60杯     (1杯単位)

外形および寸法

外形および寸法

※本仕様は予告なしに変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

洗浄と殺菌処理

ご使用の前は、必ず洗浄と殺菌処理を行ってください。

鍋、鍋蓋、レードル、アーム等を外し、一日一回以上は洗浄・殺菌処理をしてください。

殺菌方法は、煮沸消毒または食器用殺菌洗剤を使って洗浄を行ってください。

万一、殺菌処理を行わずに使用した場合においては、食中毒等が発生する場合がありますので十分ご注意ください。

 

洗浄・殺菌について
1.洗浄方法 食器洗い用洗剤を使用し、汚れを完全に洗い流す。
その後殺菌処理を必ず行う。
2.殺菌処理方法

「ピューラックス-S(殺菌消毒剤)」を水で300倍にうすめ、洗浄した鍋、鍋蓋、アーム、レードルなどを10分間浸します。

大きなシンクが無く、鍋など浸すことができない場合は300倍にうすめたピューラックス-Sにフキンを浸し、絞ってから良く拭いてください。 洗浄後は乾いたフキンで水気を拭き取り、「アルファ(アルコール製剤)」をまんべんなくスプレーします。

洗浄と殺菌処理

 

オーヤラックス

ピューラックス-S(殺菌消毒剤)と、アルファ(アルコール製剤)は
株式会社オーヤラックス
の製品です。
製品に関しての詳細は株式会社オーヤラックスのHPを御覧ください。

 

03-3776-2126 お電話でのお問い合わせ

 メールフォームでのお問い合わせはコチラ


文字サイズ【小】文字サイズ【中】文字サイズ【大】
ご挨拶
採用情報
リンク
技術情報
アクセス
フルハートジャパン地図
東京都大田区中央3-20-8
03-3776-2126
ハーベストジャパン地図
茨城県小美玉市西郷地1758
0299-48-2866